2007年07月18日

超ドラマチック!!!

友達の話です。


友達には、7年付き合った彼がいました。

けど、その長い付き合いの中で、
彼が鬱になって会社辞めて実家(四国)に帰っちゃって・・・
というのがあって、付き合って5年目の時に一度離れよう、と2人は決めました。

1年後にまた連絡するから・・・と。


1人東京に残った彼女は仕事もノリノリで、職場での新しい出会いや、取引先での新しい出会いに夢中になりました。

彼にも約1年間全く連絡せず、自分の人生を謳歌しまくり。

そして、彼に連絡してみよう、と思った時は、
遊びではなく、キチンと付き合いたいと思う人が現れた時でした。


久々の電話で彼女は彼に
「好きな人が出来たんだ」といい、
彼は
「○○が幸せなら、俺はそれでいいよ。ただ、俺はずっと見守ってるから・・・」
といい、2人は別れました。

そして、新しい彼に彼と別れたことを電話した彼女は、冷たくあしらわれます。
忙しいから・・と新しい彼は連絡がほとんど取れなくなりました。

彼は本気じゃなかったのです。


別れたことを後悔した彼女はしばらくしてから、また彼に電話し、彼女は彼に会いに行き、2人はまた曖昧な関係になりました。


そして、2人は何度も同じことを繰り返していきます。

彼女に好きな人が出来て・・・そしてまた元に戻る。
この繰り返しです。

とはいえ、彼女は好きな人が出来たことを彼に伝えることはなくなりました・・。
ただ、彼女からの連絡が途絶えがちになるので、彼は何となく予想はついていましたが。


そうこうしているうちに2年の月日が流れました。

彼はいまや地元で仕事につき、バリバリ働いています。
職場の女の子の中に彼に好意を持ってくれている子もいます。

彼女とは曖昧なままです。

この関係が何なのかわからない、と彼も彼女も思っていました。


そんな時、彼女にはまた好きな人が出来ます。告白されたのです。
しかし、その恋もうまくいかなくなります。
そして、仕事でも躓き、今度は彼女が鬱になってしまいます。
会社も辞めました。


そんな状態の時に、彼が彼女に会いにきました。

ままならない彼女、からまわる彼。


互い違いになったまま彼は帰っていきました。


「元気になったら電話して」


という余りにも優しさに欠けた言葉を残して。


3ヶ月後、彼女は彼に電話しました。


「現在使われておりません」


何度電話しても「現在使われておりません」


彼は音信不通になりました。


続く。



posted by キューヴ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48333836

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。