2007年05月17日

占いに行きました。その3。

占いに行ってきました。
木村藤子さんのとこに行ってきましたっっexclamation×2
青森まで行っちゃいましたっexclamation


とは言うものの・・・
実は私はみてもらってないんです・・。
なんじゃい!?って感じですよねあせあせ(飛び散る汗)
ただ、彼が見てもらったので、その感想を書きたいと思いまするんるん

青森へ行ったのは3月頭。
通常の青森ならば大雪で大変なことになってるかと思いますが、
今年は温暖化の影響で東京と同じくらいの気温だし雪路肩にチラッと残ってる程度で
全く問題ナシ雪


藤子さんの予約をとってるのは、次の日。
というわけで着いた日は観光を楽しみました。

そして、次の日の朝晴れ

朝6時に起きて、はりきって出発。
藤子さんのところは、整理番号順なので、早く行って番号を取らないと、ものすごい待つことになると聞いていたので、
8時からと聞いてたのに7時くらいに到着しました手(チョキ)


・・・が。
すでにかなり並んでる。
私たちは18番でした。びみょーたらーっ(汗)


どうやら6時前に来てる人もいるみたいでした。
気合が違うっがく〜(落胆した顔)

そして待つこと2時間・・・。
でも番号はまだ5番とか・・・。

彼が
「このままじゃチェックアウトの時間に戻れないかもだし、
しばらくは呼ばれないだろうから、一回ホテルに帰ろうよ」


でも、私は離れている間に呼ばれるのが怖かったので、
私が戻ってチェックアウトしてくるから、ここに残ってて、
と提案したのですが、どうにも彼はずっとそこにいるのが嫌だったようで、俺も行く、と・・・。


しぶしぶ「じゃあ」となったのですが、それがいけなかったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


戻ったころにはとっくに番号が過ぎてました。。もうやだ〜(悲しい顔)

親切な係りの人に尋ねたところ「あら〜先生に聞いてみてくださいますか?」とのこと。


彼が尋ねたところ・・・


先生、廊下に出てきて


「番号が呼ばれた時に居なかったからと行って、横入りすることは出来ませんっexclamation×2
最後に回って下さいexclamation×2


と一喝。

すすすすいませんっっもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)
そりゃそうですよねがく〜(落胆した顔)


最悪です。
あぁもっと彼を引き止めるべきだったたらーっ(汗)
彼に何度も謝られましたが、連帯責任でしょ。
あぁやってしまった・・・。


そして貰った番号は54番・・・。
何やってんだ(ノ_・。)


気を取り直して、待合室でおとなしく待ってました。

色んな人がいらっしゃいます。

近所の人、私たちのように遠くから来る人。
お年寄り、カップル、おばちゃん、おじちゃん・・・
本当に老若男女です。


予約はないけど、以前孫の入試のことで相談しに来て、
無事合格出来たから、そのお礼を言いにきたというおばあちゃん。

何度も相談に来ていて、もう10回目以上だという近所のおばちゃん。

そういう方のお話を聞いてると、本当にすごい方なんだ・・・と実感。


待ち疲れてグダグダになってきて、2つある待合室の一つも掃除を始めて、電気も落とされて、
人も4人くらいになった頃、やっと彼の順番が回ってきましたダッシュ(走り出すさま)

彼が見てもらって時、残ってるおばちゃんと話をしていたら、
おばちゃんはあまり見てもらえなかったみたいで、

「この後テレビ局がくるからって早く早くと急かされて、
思ったことが言えなかった!!もっと聞きたいことあったのに!!」

とご立腹。

そうなんだ・・・。この後テレビが・・・。
藤子さんも大変そうです・・・ふらふら

そういえば、何度か待合室に顔を出されてましたが、目が真っ赤ですごい充血していました。
朝からずーーーっと鑑定、その後取材、そして主婦としての仕事・・・ハード過ぎる・・・もうやだ〜(悲しい顔)


彼が帰ってきて話を聞くと、
どうやらマイナスなことばかり言われてしまったみたいです・・。
相当落ちてました。

そこらの占いならともかく、木村藤子さんの言葉というのは重みが違います・・・。

そういえば、途中泣きながら部屋から飛び出してきて、タクシーに飛び乗って帰っちゃった子もいました・・・。

彼は仕事のことを聞きにいったのですが、転職したほうがいいと言われたようです。仕事転職して替えたばっかりなのに・・・。

私はそう言われたからって、辞める必要はないって思いますけどね。
未来は変えれるんだから。自分の心意気ひとつで!!

むしろ、そういう助言を頂いたならこそ、今のままで行ったらダメですってことなんだから、変えてく努力をしないと!

私は色んな占い師の人に「彼とはうまくいかない」と言われて、
それでも頑張って、マイナス思考の私から脱出して、成長出来たから、未来を変えられたんだって思ってます。
だからこそ、本当に占いはより良い未来の為への助言だって思ってます。
ダメって言われたからといって、ダメなんだ・・・となってるだけじゃ本当にダメですよね。・・・と思うのですが。

とりあえず、彼ももっと聞きたいことあったけど、
急いでるみたいで、聞けなかった と言っていました。


☆木村藤子さんのところへ行くことを考えてる方へ☆

木村さんのお宅は青森県のむつ市です。
私たちは三沢空港からレンタカーを借りて行きましたが、
むつ市までは車で約2時間くらいありました。

木村さん宅には駐車スペースがあります。

待合室は広くてトイレもあります。
コーヒーとお茶も置いてあります。
近くにスーパーもあります。

完全予約制で、予約がない方は見てもらえないのでご注意下さい。

朝、6時30分にはご自宅に行くのが良いかと思います。

料金は任意になってます。
だいたい皆さん3000円くらい払われてるようです。
中にはお金を払わない方もいるみたいですがく〜(落胆した顔)

木村さん宅近くには観光スポットは全くありません。

タクシーで行かれる方は、ご自宅に電話も置いてあって、
タクシー会社の電話番号も書いてありますので、帰りも安心です。


何か聞きたいことある方いたら、コメント下さい。
私で答えられることでしたら、お答えさせて頂きます!
木村藤子さんの本です。


青森行くならJTB黒ハート



☆次も占いについて書きマース

posted by キューヴ at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
占ってもらったんですね!!羨ましいです・・・。私も本当に木村藤子さんにみてもらいたいと思っているのですが、予約はどのようにとればいいのですか?是非是非教えてください。
Posted by pi-po at 2007年05月21日 13:40
pi-poさんこんにちは!
木村藤子さんの予約電話番号は
0175-224-247 です!
ご自宅の番号になります。
なので、あまり早い時間とか遅い時間にはかけないほうが
いいかと思います☆

電話なかなか繋がらないかも知れませんが、何度もかけてみて下さいね☆
私たちも1週間くらい繋がりませんでした。。(。_。)

予約は1ヶ月後くらいにとれましたので、
みてもらうまでは、そんなに待たなくても大丈夫だと思います!

早めに予約がとれればいいですねー♪
Posted by キューヴ at 2007年05月21日 18:15
予約は1か月かかるんですね。
私も予約をしたくて連絡先をずっと探してました。
おかげさまで、予約の電話番号を知ることができました。
ありがとうございます。
Posted by グリーン at 2007年06月18日 00:26
お役に立てて嬉しいです♪
青森の旅も楽しんでいらして下さい☆
Posted by キューヴ at 2007年06月22日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。