2007年05月15日

復活愛するために

私は彼から別れを告げられた時、
一度は拒否して、最後に友達になるという選択をしました。

ニコニコしながら彼と会い、
「わかった、じゃあ友達になろ」と。

拒否し続けても、彼の心が離れるばかりでプラスになることは
なにも無い
、という判断からの決断でした。

縁があるなら、再び付き合うことになるはず、という
神頼みの気持ちもありました。

そして、それ以降
本当に友達として、でも友達よりちょっと親しい関係で
2人の関係は続きました。
その間、彼には彼女が出来たりして・・・。

本当はその選択、後悔した時も沢山ありました。
友達になんてなれっこないし、すごく辛かった。
泣かない日はないくらい不安定でした。
会社の中でも誰もいない階段に行くたびに涙が出て、
お風呂入っても涙が出て、
街で流れてる音楽を聴いては涙が出て・・・。
寝れなくて、朝が来て・・の繰り返し。

でも彼と会う日は、笑顔で行きました。
私は何があろうとも彼の味方です、って
今でも貴方が大好きです、って気持ちで会ってました。
そういうのって、にじみ出るものだよね、と思って。

ただの友達じゃない、一番近くにいる人になろうと。
でも恋愛の話だけはしなかったな。
今思えば、だから友達友達にならなくてすんだのかも?

相談したり相談にのったり・・・
そうこうしてるうちに彼の仕事がゴタゴタしている時期になりました。
その時は思わなかったけど、チャンス到来っっグッド(上向き矢印)
(彼には申し訳ないけど・・・)
今こそ支えになるべき時!!!!

話を聞いてあげて否定的な言葉は絶対使わないで、
ゆるやかで静かな空間を作りました。
仕事で疲れてる彼が少しでもリラックス出来るように。

それから、私と彼の距離はどんどん縮まりました。


〜私が学んだ復縁(もしくは冷め気味な関係)の時に〜

・彼の話を聞いてあげる。絶対否定的な言葉は使わない。
・待ち合わせで彼と会ったら、ニコっとする。(些細なことですが割りに大切です)
・自分の意見ははっきりと。
・自分の駄目なところを、きちんと把握し、改善した姿を見せる(かなり有効)
・彼の好きなことを一緒に楽しむ(相当有効)


次は、数々行った占いのことを書きたいと思いまするんるん









posted by キューヴ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41872853

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。